2009年01月07日

まぼろしの市街戦

知っていますか?知っている人は是非コメントください。

それほど知っている人は少ない映画なのですが、ものすごくリリカルな作品です。
カルト映画としても有名です。

原題は「LE ROI DU COEUR」( KING OF HEARTS)。




これは世界一可愛いと言われているドイツのポスターです。


リバイバル上映として、池袋の文芸坐で見てから大ファンになりました。


「第一次世界大戦を舞台にしたコメディタッチの戦争映画。狂気と正気の境目を描く。」とウィキペディア(Wikipedia)は書いていますが、ファンタジー色が強いように思います。

フィリップ・ド・ブロカ監督の傑作です。

まるで夢のようなシーンの連続でした。
特に、月の光が降り注ぐ広場で主人公がチェロを弾くシーンは秀逸です。
(じつは、この映画を見たあと、無伴奏のチェロソナタの曲を買いまくりました。しーっ





サーカス団の娘になるジュヌヴィエーヴ・ビジョルドも可憐です。





何年か前に秋葉原で見つけたレーザーディスクは英語版でした。

元々はフランス語なので、フランス語版の方が、英語版より雰囲気が出ます。
未だ観てない方、是非ご覧下さい。





同じカテゴリー(映画)の記事画像
寄生獣
レ・ミゼラブルを見ました。
中年グマの映画を見ました
スノーホワイトを観ました
ケロリン桶の秘密
テルマエ・ロマエを見てきました
同じカテゴリー(映画)の記事
 寄生獣 (2015-04-11 13:35)
 レ・ミゼラブルを見ました。 (2013-03-07 20:59)
 中年グマの映画を見ました (2013-02-19 12:09)
 ほら、宮沢賢治の・・・ (2013-02-01 15:24)
 アレクセイと泉 (2013-01-31 03:02)
 スノーホワイトを観ました (2012-07-02 00:26)
Posted by 白菊 at 10:19│Comments(2)映画
この記事へのコメント
僕にとってこの作品は、以前からもっとも見てみたいと思っていた作品のひとつです。
しかしながらDVDはかなり高額なんですよね。。
いつか見てみたいものです。
Posted by ユウジロウ at 2009年03月15日 22:16
ユウジロウさん、コメント頂いたのに
ケガしてしまってお返事が遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

テレビでの放映では、ズタズタにされて
見る影もなく、酷い作品になってしまっていました。
映画、どこかで見れると良いですね。
やっぱりフランス語版が最高です。
Posted by 白菊白菊 at 2009年04月27日 01:47
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。