2009年01月20日

ちあきなおみの星影の小径

星影の小径(ほしかげのこみち)は、1950年(昭和25年)にキングレコードから、小畑実の歌唱で発売された歌謡曲です。

作詞は矢野亮、作曲は利根一郎。

当時も20万を超える大ヒットでしたが、今でもたくさんのアーティストにカバーされています。

注目は、ちあきなおみヴァージョン。





声の厚みと豊かな表現力、ワン・コーラス目のひとり多重録音コーラスなど、引きつけられます。
素晴らしい。です。

涙が出るほど切なくなってくる、この歌声。哀しくなってしまいます・・

ちあきなおみの歌声を、もう一度聴きたい。


ところで作曲者の利根一郎は、
ビング・クロスビーの歌唱法として知られるクルーナー唱法で歌ってもらおうと小畑実に注目して作曲したそうです。





星影の小径









同じカテゴリー(宝物)の記事画像
鋼の錬金術師
ないしょの宝物
これ、な~んだ?
グーグーだって猫である
エルフさんの店
同じカテゴリー(宝物)の記事
 夜明けのスキャットと夜のバラード (2012-02-24 17:17)
 鋼の錬金術師 (2010-07-08 11:23)
 ないしょの宝物 (2009-01-15 20:18)
 これ、な~んだ? (2009-01-15 15:16)
 グーグーだって猫である (2009-01-04 19:10)
 エルフさんの店 (2008-12-20 12:07)
Posted by 白菊 at 21:32│Comments(0)宝物
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。