2008年05月31日

雨が空から降れば



雨が空から降れば  想い出は地面に染みこむ

雨がシトシト降れば  想い出はシトシトにじむ

黒いコウモリ傘をさして  街を歩けば

あの街は雨の中  この街も雨の中

電信柱もポストも故郷(ふるさと)も雨の中

しょうがない雨の日はしょうがない  公園のベンチでひとり

お魚を釣れば  お魚もまた雨の中・・・ 

(詞:別役 実   曲:小室 等)

小室 等さんの歌で有名ですね。

雨の日には、いつもこの歌が思い浮かびます。




同じカテゴリー(日記)の記事画像
給食の試食
石岡の液状化(ステーションパーク)
わあ、原田真二だあ!
元気になりました
夕暮れのアンフォゲッタブル
梅なみさん、ありがとう
同じカテゴリー(日記)の記事
 確定申告、提出してきました。 (2015-03-11 01:07)
 消費税8% (2014-04-12 14:41)
 給食の試食 (2013-03-05 14:40)
 石岡の液状化(ステーションパーク) (2011-05-23 15:27)
 わあ、原田真二だあ! (2011-05-01 22:28)
 元気になりました (2011-04-03 17:50)
Posted by 白菊 at 22:04│Comments(2)日記
この記事へのコメント
こんにちは。

懐かしいですね~!私もこの歌好きです。

雨が続いてうっとうしいときはつい口ずさんでしまいます。

しょうがな~い~、雨の日はしょうがない♪
Posted by 万城目 淳万城目 淳 at 2008年06月01日 20:53
万城目 淳さま、コメントありがとうございます。

♪しょうがな~い~、雨の日はしょうがない~と
歌っていたら、ついに入梅してしまいましたね。

ほんとに、
♪しょうがな~い~、雨の日はしょうがない♪になってしまいました。
Posted by 白菊白菊 at 2008年06月03日 13:57
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。