2009年06月22日

美味しい餃子の作り方

白菊家の餃子です。



はっきり言って、美味しいです!!キラキラ
ショウガやニンニクなしでも、超美味しいので、パクパクいけちゃいます。


実は、レシピを待っている方がいるのです。
お待たせしました、やっとアップしました。

では、今回のレシピです。


【材料】
餃子の皮(市販の物):2パック
ぶた挽肉:300g
キャベツ:500g
ニラ:1/2束
ネギ:1本
エノキダケ:1パック
塩:少々
しょうゆ:大さじ1
ごま油:大さじ2

【作り方】
1.キャベツはみじん切り、ニラもみじん切りにする
2.1に塩(分量外)を振り、少し置く
3.この間に、ネギ、エノキをみじん切りにする
4.2の水気をザッと絞る
5.3と4を合わせる



こんな感じになります。



6.ぶた挽肉を入れて、よく混ぜる



こんな感じです。
粘りがでて、美味しいそうです。

7.ごま油、しょうゆ、塩を入れ、下味を付けます



調味料を入れて、よく混ぜたところです。


いよいよ、皮で包みます。



包み終わった餃子は、くっつかないように置きます。



さあ、焼きましょう!!



出来上がり




このときは、具が多くて皮2パックでは包みきれませんでした。
後日違うものに変身しましたので、お楽しみに。



おまけの美味しい情報
晴れ餃子の皮を手作りすると、もっと美味しいです。
晴れ下味に、イカの粉を少し入れると、グッと旨みが増します。
晴れラー油を少し垂らしても、美味しいです。
晴れ「旬のものを食べよう!」で紹介されていたピリ辛しょうゆを入れると、もっと美味しくなります。

びっくりただし、お子さんがいるおうちでは、ラー油もピリ辛しょうゆも控えた方が無難です。
どうしても!という時は、大人用に別に作って下さいね。


同じカテゴリー(おうちごはん)の記事画像
パエリア
カキのオイル漬け
サンマの煮物
焼きつけ肉団子と青菜の炒め煮
そら豆の黒焼き
お父さんが作ったパエリア
同じカテゴリー(おうちごはん)の記事
 パエリア (2012-03-25 05:52)
 カキのオイル漬け (2010-01-24 17:53)
 サンマの煮物 (2009-12-18 17:45)
 焼きつけ肉団子と青菜の炒め煮 (2009-06-23 15:10)
 そら豆の黒焼き (2009-06-14 12:06)
 お父さんが作ったパエリア (2009-01-12 13:17)
Posted by 白菊 at 19:13│Comments(0)おうちごはん
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。